訪問看護師

古閑 光代さん(正社員)

所属|セントケア訪問看護ステーション熊本

経歴|平成29年6月入社

 

「今までの経験を生かして初の在宅医療にチャレンジする」

Q 入職のきっかけを教えてください

新卒で急性期の脳神経外科病院に勤務し、出産をはさんで、べつの脳外病院で救急外来に勤務しました。その後は療養型の病院に転職し、父の死をきっかけにホスピスに入職してから在宅に興味を抱きました。父は在宅、緩和ケア病棟、ホスピスとお世話になったのですが、「どうしても最期は自宅で過ごしたい」という方がいらっしゃいますよね。なぜ自宅にこだわるのか、すごく不思議に思って。そちらを勉強したくなって訪問看護を選びました。家族を始め、いろいろな方から「セントケアは全国規模の良い会社だ」と聞いたのが入職の決め手です。

 

Q どのようなところにやりがいを感じますか?

自分の経験を生かしながら、この方にはこれとこれを、この方だったらこうしよう、といったようにお客様一人ひとりに合わせてじっくり看護できるところです。病院とは違いますから、たとえば、ガーゼや手袋といった衛生材料の使い方などは限られてきます。ご家族の負担にならない範囲でどうやってお客様に心地良さを提供できるか、負担が必要な場合はご家族にどうやって理解していただくのか、ずいぶん勉強になりました。そうした面でもやりがいを感じています。

 

Q セントケア九州の良いところはどこですか?

思いやりのあるスタッフが多いですよね。人間関係と雰囲気がとても良いんです。お客様にとって一番良いのは何かを常に考えているから、皆さん、自然と同じ方向を向いていると強く感じます。研修も新鮮です。月2回は決まった研修があり、毎月1回のステーション会議ではテーマを決めて勉強会をしています。ほかにも、院外研修で緩和ケアや在宅医療についての講義に参加したり。病院と在宅で環境は変わるけれど、「その方のために何が出来るか」を考える気持ちがあれば看護は一緒です。在宅医療の経験がなくても大丈夫、ぜひ一緒に働きましょう!

page top