訪問看護 スーパーバイザー

松村 恵子さん(スーパーバイザー)

所属|セントケア九州株式会社 九州統括事業部

経歴|平成17年入社
   熊本エリア訪問看護新規開設から携わる

 

私は面接で必ず皆さんに「人と関わるのが好きですか?」と伺っています。看護師になった皆さんは、技術や知識といった看護の基礎は身についていらっしゃいますよね。その上で、訪問看護ではお客様のお宅に伺って1対1のお付き合いをしますから、病院にいるときよりも一層「人と人」の関わり方が重要になってきます。ですから私は一緒に働く皆さんには、「人間力」を大切にしてほしいと思っています。

 

 

お客様は皆さん、最初から私たちを受け入れてくれるとは限りません。けれど打ち解けていただけなければ、良い看護はなかなか提供できません。そのために、私はその方の身体や症状だけでなく、日常生活や暮らしている環境からアセスメントしています。「玄関のお花がきれいね」「飾ってある絵がとても素敵」。些細な一言かもしれませんが、お客様が笑顔になったり、表情に出なくても穏やかになったりできる関わりが出来れば、それが一番ですからね。「お客様の笑顔を見たいから努力する」そうした人間力をお持ちの方は大歓迎です!

 

セントケアではマニュアルだけでなく、お客様の「生命を守る仕組み」「生活を守る仕組み」をシステムとして整えています。具体的にはお客様ごとにデータが登録されていますので、フローチャートに従ってアセスメントしていきます。最終的にその方に「炎症の兆候が出ている」「該当なしだから健康」といった結果と、対処が必要な場合は対応が表示されますので、訪問看護の経験がなくても大丈夫。人が好きな方、人と関わるのが好きな方、ぜひご応募ください。お待ちしています!

page top